うにぃとな話

なにを書くか未定

なろう小説が何故異世界で埋め尽くされているのかについて考える

おはようございます。うにくらです。

 タイトル通り、なぜなろう小説が何故異世界で埋め尽くされているのかについて考えていきましょう。

 

【なろう小説が何故異世界で埋め尽くされているのか】

 

とグーグルで検索をかけると、私の場合1番上にこのような小説(記事)がヒットしました。

ncode.syosetu.com

 

 と、まぁこんな記事を見つけたわけです。まぁ凄く全うな意見だと思います。といより、その通りかと思う。しかし、これだけで終わってしまっては意味がない。

 

 

では、考えていこう!!

 

 まず初めに知りたいには、なろう小説の年齢層です。いったいどんな人が読んでいて、どんな人が書いているのでしょうか?

 

小説家になろう 年齢層】

とでも、検索してみてください。出ません。つまり、公式発表が出ていないということになります。幅広い年齢層の方にご利用いただいております。と書かれている一文以外特に目ぼしい情報は見つかりません。

 まぁ、完全に予想になってしまうのでが、ランキング上位にラノベ風なタイトルが並んでいるところを見ると。10代~20代(?)の比較的若い年代の人達でしょうか。

 

yomou.syosetu.com

 

 と、いきなりですが詰みです。調べようがないのです。なろう小説に関するデータが無いので、憶測で物事を書くしか無くなってしまうのです。

 

 そこで、ライトノベルに少し飛びます。正直ライトノベルの年齢層=なろう小説の年齢層とはならない可能性はありますが、互換性はあると思います。

 

 しかし、こちらも正式なデータは見つかりません。それっぽいデータとして、見つけたURLを張っておきます。

 

http://bookwalkerstaff.tumblr.com/post/128323701752/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%B9%B3%E5%9D%87%E8%AA%AD%E8%80%85%E5%B9%B4%E9%BD%A2%E3%81%AF%E4%BD%95%E6%AD%B3

 これによると

  • 平均年齢が31.8

  • 男女比が9:1

  少し驚きですよね。平均年齢が31.8歳ということは、おじさんもかなり買って読んでいるということになります。かなりと言いましたが、半分なので大部分と言い直しても問題ないのかもしれませ。

 

 こちらはアニメのデータです。少し古いし、雑なデータですが同じようなことが読み取れます。

ch.nicovideo.jp

 

 クソガキが見ているからという理由で締めくくる予定かと思ってた人は、ここで変更しなくてはいけませんね。

 

 

 

次です、検索数をちょいとかけてみましょう

www.google.co.jp

f:id:u2kura:20170212162108p:plain

  ちょいスクショミスがありますが気のせいです。正直に言うと、これはそこまで検索数が多いとはなってないのでは?と思います。徐々に増えてきてはいます。ちなみに急激に異世界のワードが増えているのは

re-zero-anime.jp

mondaiji.tv

 この大体2つの作品が原因みたいです。それに関連して、なろうの検索数が増えたのではないでしょうか?(そこでなろうの存在を知った人も多いのかも)

 

 しかし、この2つを除いたとしても増加傾向にあることは間違いないです。ブームになっているとは全く思いませんが、人気が出ているとは言えるでしょう。

 

 

 さて、この2つだけでは良く分かりません。

大人も読んでいる、徐々に検索数が増えている程度のことです。

 

 

 では、そもそも異世界物語の本はいつからあるのか?

www.bookoffonline.co.jp

 

 ・・・古事記にも書かれているのかよ。

 源氏物語がくそ恋愛小説(馬鹿にしてません)というのは聞いたことがありましたが、古事記に異世界に行くという話が入っているとは驚きです。

 ある意味で、伝統文化なのでしょうか?

 

 そこで、海外はどうなのかな~って思って英語でHistory 、different world、Novelとか検索してみたのですが、見つかりません。理由?日本の小説で埋め尽くされているからですよ。英語で書かれていても、読むとリゼロとかSAOという内容が出てきます。

 

 情報発散終了

 調べるのに飽きたのでここら辺で打ち切りです。

 

 調べてみて思ったのですが。特に「それだ!!」と叫べるような情報はありませんでした。こればかりは、小説家になろうを運営している会社にデータを公開してもらい、いつごろから何が原因で増え始めたのかを教えてもらうしかありません。

 

 個人的な意見で申し訳ないのですが、なろう小説には以下のような特徴があると考えますし、そういう目的で作られたものだとも思います。

 

  •  誰でも小説を書いて、無料投稿することが出来る
  •  誰でもアクセスをして、無料で読むことが出来る

 

 読む側と書く側の利点が一致してます。そして、無料という所に目が行きます。最近Twitterとかでよく見る話題が、娯楽にお金を投じてない人という内容です。

 

無料で、ゲームが出来るのが当たり前だと思うな

無料で、音楽が聴けるとは思うな

無料で、漫画が読めると思うな

 

togetter.com

*あまり参考にはなりませんが 

 

  まぁ、そうですね。正直言わせてもらうと、お金を払うほど面白くないから。払うなら無くなってもいいよ?ということが大半だと思うのですが・・どうですか?

 それでもお金をかけないという人は知りませんが。

 

 インターネットが普及し、誰でも簡単に様々な物を発信することが出来る世の中になりました。つまり、素人が作れる程度の物を企業が作っても意味がないということです。

 

 そして考えてください。異世界アニメは人気ですよね?

→人気なものはパクるべき

 といういたって常識的な判断では無いですか?

 

 そして、異世界はなんと言ってもこっちの世界じゃないわけですよ。何を書いても、異世界だから、で済ませられます。ようは素人に書きやすい内容なのでしょう。

 家から一歩も出ることなく、想像のみで展開すること出来ます。

 

 

 

さて、結論です。

 「良く分からない」

 これが結論です。

 

 だって、

素人が書きやすいからという理由だけで書いた小説を無料で読むことが出来る」

「それをするのがお金を娯楽にかけたくない年齢層だから」

これは極論過ぎるような気がしませんか?私はします。

 

 ま、だからなんだという事です。そういう人たちが集まる場所で良いかと。恋愛小説が読みたい人は別の所へどうぞという話です。

 

 

 

 

追記:科学が進歩して便利になった世界をただ他の世界で自慢したという欲求かもしれません