うにぃとな話.com

うにぃとな話

なにを書くか未定

大井川鐵道の旅々

おはよぉおぉお。こんばんわんわぁああ。おやすみいぃいい。起きてぇええええ。

 
f:id:u2kura:20180306201046j:image

 うにくらです

静岡の山の方へと行って来ました


f:id:u2kura:20180306164437j:image

 まず、見てもらうとわかる通り、電車でいくとかなり厳しめの時間割りを組まないといけなくなる。時刻表と照らし合わせて、よく確認すべし。

 

まずは静岡を目指す
f:id:u2kura:20180306164627j:image

 

SLは不運にも運休でした(知ってたけど)
f:id:u2kura:20180306164612j:image

 

あぷとげっとすどう 電車
f:id:u2kura:20180306164751j:image

 

回転レール式
f:id:u2kura:20180306164740j:image

 

途中で車両連結(見学可能)
f:id:u2kura:20180306164842j:image

 

~車内からの風景もよきよき~

3つの川の合流地点
f:id:u2kura:20180306170052j:image

旧鉄道あと
f:id:u2kura:20180306170136j:image

 橋
f:id:u2kura:20180306170148j:image
ダム(発電機能がないらしい)
f:id:u2kura:20180306170454j:image

 ~おわーり~

 

目的地の奥大井湖上駅に着いた
f:id:u2kura:20180306164903j:image

 

駅から散策して15分ほどでつく高台

お散歩コースもあるけど、電車の本数が少ないので、そこまでは行けない
f:id:u2kura:20180306164952j:image


橋の上から線路を覗き込むと、ちょっと怖い感じになる
f:id:u2kura:20180306165605j:image

 橋からの風景
f:id:u2kura:20180306165538j:image

 

先が読めない話

 

 先が予想できる人生ほど嬉しいことはないが、小説において先が予想できてしまったほど悲しいことはない。

byうにくら

 

 っと草いことを書きながら、そう思っているわけですよ。

 

 まず、確かに分かります。パターンはありますから、怒るのは待ってください。

 

1、先を予想したら、実際にそうだった

2、先が予想できたけど、実際は違っていた

 

 この2つですね。どっちが面白いかと言われれば、基本的には後者ですよね。予想していた内容通りだった!って喜ぶ人はいますが、物語としてはダメです。

※わざと読者にばらす場合は別です

 


f:id:u2kura:20180118131838j:image

 

 少し話題はそれて、フラグ回収の話です。ノベルゲームとかにある、「あの時ああしたから、今はこうなった」っていうやつです。

 

 小説において、フラグは明確にすべきかそうしないべきか。という議題です。

 

 例えば、「主人公が雨でびしょ濡れになりながら、ヒロインと一緒に走って帰る」という描写を書きたいとします。

※「主人公とヒロインが、突然降りだした雨にうたれながら走って帰る」

 

 この時、主人公が家を出るときに「傘を持っていくかを迷う場面」や「テレビで天気のニュースが流れる情景描写」があれば、フラグとして成立します。

 ここにおいて、フラグは必要か?ということ問題です。突然感を出したかったり、一人称視点なら、この場合にフラグはいらないでしょう。逆に、三人称視点なら、フラグを入れた方が分かりやすいかもしれません。

 
f:id:u2kura:20180118131910j:image

 

 と、長々と語りながら、何が言いたいのか?と聞かれれば、こう答えます。

 

まるで将棋だな

 

 とね?

 

 異世界スマートフォンなんちゃらは、久しぶりに「は?」と声を出したアニメでした。

 将棋がフラグと分かっていながら、あの場面で回収されると思った人は、作者しかいないと断言しても良いと思います。

 

 分からないもん。っていうか分かるか!

 

 でも、驚きと衝撃(突っ込み)を与えてくれました。これは、ありなのか…?と私は今さら考えています。

 

 

 最後に…

 考えて見れば、推理小説でもないのに先を予想しながら読むひねくれものは、数少ないです。何より、小説をあまり楽しんでいませんよね?

 「この先どうなるか?」は、大事な事です。面白い話には、心の裏ではそう思っているはずです。いかに話を構成して、繋げていくのか、難しいことです。

 

 

 

あと1点という人生

あと少し、、

あとちょっと、、

 

と思ったことはどれだけあるだろうか?

あなたにはどれだけある?

 

 私はいっぱいある。

 

 1番古い記憶は、小学生の漢字50問テスト。当時から漢字というか国語が嫌いだった私は(文章をこのように書くのは好きだけど)なんの気まぐれか滅茶苦茶頑張って100点を取ろうという気持ちになった。

 

 が、結果は1問ミス。49/50

泣きそうになったね。まじで悔しがった気がする。

 

 次は中学の時。これも1回は期末テストで満点取りたいと数学に超力を入れた。結果は証明問題の漢字ミスで99点。死にたくなった。

 

 高校でもやはりある。物理のテスト。超満点の自信があった。そして、先生はニコニコしながら「残念」といって渡してきたのは99点だ。殺意がわいたね。

 

 大学に入ってからは、資格。とある資格を2回連続であと1点で落とした。1万5千円飛んでいったよ。くそぉ。

 

 

 

 高校受験の時は1の内心が足りなくて、併願校諦めた私立があったし。英検もたしかミリで落としたし。数検に関しては0.5点で落とした。

 

 思い出せばきりがない。思い返せばよく覚えてるし、くそみたいなことばかりだ。

 

 

 実はあと1点っていうのは、分かっている範囲では氷山の一角で、実はもっとあるんじゃないか?そう考えるとやるせない気持ちでいっぱいになる。

 

 もしかしたら、受験はあと1点で受かったのかもしれない。あと1分はやければ、あそこでうまくいっていたのかもしれない。沢山ある。

 

 だが、逆を考えてみると思い付かない。あと1点たりなけばヤバかったという思いではない。思い出せない。

 

 貴方はどうですか?

 そして、どうすれば、、

 

あと1点の人生から

抜け出せますか?

 

 

Androidの新機能とか、誰も騒がんけど何で?

年々Androidユーザー減り始める日本

今ではなんと3割程度までに落ちてしまっているのだ

やれ、iosがいいだの。未来的だの

 

xera.jp

、、、知るかぼけぇ!!

 

iPhoneだからiPhoneなんだろ?

そしてAndroi端末は全部同じ性能って思ってる人が大多数なんだろ?

 

最近Androidにもアップデートが入った。名前はAndroid8、通称Oreo。ios11の新機能記事はよく見かけるが、Androidの新機能記事が見かけん。というかしたこさえ知らん人多いだろう。

 

まずは去年の7.0から

www.zbuffer3dp.com

 

何より1番なのがマルチ画面機能

1つの画面を分割して2つに出来る

つまり、動画見ながら調べ物やTwitterができるというわけ。

 

後はデータセイバー機能ぐらいかなぁ、、役立ちそうなのは

 

そして先月からのOreo

Androidは何故か名前に食べ物の名前が付く

mobilelaby.com

 

 やはり、一番は画面分割に続き

ピクチャー、イン、ピクチャー

 でしょう。これは便利ですよ

小さいウィンドウを画面の中に出すという物だけど、ユーチューブとかにも対応してほしい

後は起動時間が半分に短縮ってことですね。

感覚相当早くなってますよ、、

 

最後に、Google Play プロテクト

いらないんですけ、メモリ食うだけなんで

 

 

暇なので、Twitterかいしぇき

講義までやることが無いのでKHCoder で自分のツイートの抽出語リストを出した

 

f:id:u2kura:20170929102039p:plain

 

すげ~うまく出ていない感じははあるけど、問題ないと信じて

 

f:id:u2kura:20170929102257p:plain

f:id:u2kura:20170929102417p:plain

未知言だけにすると、過去のリプを誰とどれぐらいしたかが分かる

そして、強制抽出後とか設定してないのが裏目に出てる

 

 

f:id:u2kura:20170929102749p:plain

組織名とか固有名詞とかにすると、、これ住んでる地域まる分かりやなぁ、、

 

f:id:u2kura:20170929103003p:plain

f:id:u2kura:20170929103006p:plain

 

最後に動詞とか、名詞とか

 

 

楽しかった

箱根上陸

 前日は群馬だったのに、箱根まで来た!

 

旅館までの道のりが地獄です

同じような坂を3回も、、

f:id:u2kura:20170902130358j:image

 

ケーブルカー

使えば早いし楽なんですけど

高いし歩けなくもないから
f:id:u2kura:20170902130342j:image

 

いざ、黒い卵を食べに大涌谷
f:id:u2kura:20170902130413j:image

バスまで時間があるから、途中まで徒歩で行くことにした。水を塞き止めてるのかな?
f:id:u2kura:20170902130459j:image

 

硫黄の臭いがする
f:id:u2kura:20170902130514j:image

ついた、煙がもくもく( ´△`)
f:id:u2kura:20170902130548j:image
f:id:u2kura:20170902130608j:image

 

買いました黒卵

持つとザラザラしてる

 

食べると上手いが。塩をかけるともっと美味しくなる(。>д<)
f:id:u2kura:20170902130629j:image

 

帰りはよく止まることで有名なゴンドラに乗った。値段が頭おかしい価格なんだけど。
f:id:u2kura:20170902130834j:image

 

あ…でもこれは乗らなきゃ見れない景色
f:id:u2kura:20170902130852j:image

 
f:id:u2kura:20170902130909j:image


f:id:u2kura:20170902130920j:image

そそるものがある(。>д<)

 

 

旅館の最寄り駅まで戻ってきてご飯
f:id:u2kura:20170902155741j:image

お蕎麦食べた

 

そのまま流れで喫茶店で
f:id:u2kura:20170902155825j:image

 

去年も食べたんだよね~

 

時間は飛んで、、夕食🌃🍴

 

豆腐カツ定食
f:id:u2kura:20170902200831j:image

 

デザート


f:id:u2kura:20170902200921j:image

うにくら群馬上陸記

陸の孤島群馬に日帰り旅行

 

朝6時に最寄り駅を出て10時頃に荒川駅へ

遠いですね、、同じ関東だけど
f:id:u2kura:20170831155043j:image

 

バスに乗って伊香保温泉へ

駅から20分ぐらいです

 

日帰りなら1日フリーパスのが安いし、色々と割引券つくしでお得だった。なお運転手さんから買う。

f:id:u2kura:20170831155058j:image

 


f:id:u2kura:20170831155422j:image

ついたはいいけど、、霧が凄い

 


f:id:u2kura:20170831155532j:image

階段をあがって

 

神社へ、、そこから

川をさかのぼって~(疲れた😰)

f:id:u2kura:20170831155632j:image

 

ここから湧いてるみたい♨️
f:id:u2kura:20170831155701j:image

 
f:id:u2kura:20170831155722j:image

 

 で、その目の前にある温泉に入った

お湯は濁ってて、緩くて長時間浸かっていられるような温泉だった♨️
f:id:u2kura:20170831155936j:image

 

行き止まりは心をそそる
f:id:u2kura:20170831155944j:image

 向こうからも茶色い水が流れてくる
f:id:u2kura:20170831160027j:image

 

途中で温泉を飲める場所があったので、飲んでみることにした。錆びた鉄の味がした。

 

お風呂あとはここでご飯

おうどんが美味しい
f:id:u2kura:20170831160046j:image

 

 バスで移動して、ガラス工芸美術館へ

人がいないこともあり凄い丁寧に説明してくれた(。>д<)
f:id:u2kura:20170831160059j:image

美術館で見つけたパンフレットを元に、伊香保プリンを買いに歩いて向かう🚶
f:id:u2kura:20170831160228j:image
f:id:u2kura:20170831160237j:image

 

プリンはお土産にして、カラメルアイスを食べました。濃厚で凄い美味しい(*´-`)
f:id:u2kura:20170831160303j:image

 

※プリンの写真は消えた